買う前に要チェック!酵素と生酵素の違い徹底比較

 

woman-hush-secret

 

 

 

健康維持や美容、アンチエイジングに

酵素が効果的だと聞いた!

 

そこで調べてみたら酵素には生酵素と

そうじゃないのがあるみたい…。

 

じゃあ、違いは何なのでしょうか。

 

そして、効果に違いはあるのでしょうか?

 

ここでは、買う時に気になる酵素と

生酵素の違いをお伝えします。

 

いったい、たくさんある酵素商品のなかで、

どんなものがおススメで効果的なのでしょうか。

 

効果で選ぶなら生酵素!?生じゃない酵素との違いとは

point_01

まず気になるのが、酵素と生酵素の違い。

 

酵素には生と生じゃないのがあるの!?

 

と驚いた方も多いでしょう。

 

その通りです。

 

酵素は、そもそも48度以上では

死滅してしまいます。

 

そのため、それ以下の温度で

製品化しなければなりません。

 

市販の商品は、乾燥させたり、

カプセル化したり、錠剤にしたり、

といった過程で熱が加わります。

 

そのため、酵素がしめつしている

酵素商品もたくさんあります。

 

では、こうした、酵素が死滅した酵素商品は

違法ではないのでしょうか。

 

これは、酵素から作られた成分でも

健康維持に有効である、

という意味から違法ではありません。

 

しかし、酵素本来のパワーを活用したいときは、

選ぶべきではありません。

 

生酵素じゃなくても大丈夫、というのは本当?!

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

原材料である野菜や果物は、

酵素によって発酵するときに

多くのミネラルなど栄養分を生み出します。

 

そういった栄養分をメインに

摂取したいときは、

生酵素である必要はありません。

 

酵素は死滅していても、

発酵によって生み出された養分には

十分な健康効果があります。

 

そういった意味では、

生酵素でなくても大丈夫なのです。

 

しかし、せっかく酵素由来の商品を

使うのだから、酵素のパワーを

生かしたい!

 

そういった気持があるのであれば、

酵素が生きてる生酵素かどうか、

きちんと確認する必要があります。

 

お値段お高め!?生酵素をお得に楽しむポイントは

Vegetable-Juice-Recipes

酵素が生きてる、というのが生酵素の

最大のメリット。

 

しかし、注意したいのは、

ドリンクタイプやカプセルだから、

液状だから生きている、というわけではありません。

 

ドリンクタイプの酵素は、

多くがそのままや水で割って飲める

シロップタイプです。

 

直接味がわかるものなので、

甘みや香りを付けてある場合が

とても多いです。

 

そうした甘みや香料の添加は

気になる人は避けるようにしてください。

 

そして、多くの場合、液状のものは

加熱殺菌して流通させています。

 

その際に酵素が死滅してしまっているのです。

 

これは、カプセルタイプでも同様。

 

生酵素を選ぶときは、本当に酵素が

生きているのか、

きちんと確認するようにしましょう。

 

大人気酵素サプリを今すぐ確認する

 

 

 

コメントを残す